アポセカリーポット/白磁と転写紙の運命の出会い

形が好きで購入していたアポセカリーポット。

転写紙はオンラインで見た瞬間に気に入った「スモールパレスガーデン」を合わせました。

 

「アポセカリーポット」※お写真お借りしております。

高さのある白磁で、蓋にはシリコンがついています。

アポセカリーポット - ポーセリンアート用デザイン転写紙|VICTORIA Design |通販ヴィクトリアデザイン (victoriadesign-shop.com)

 

「スモールパレスガーデン」(ブルー)

繊細なブルーが美しい、小さな宮殿の庭をイメージした転写紙です。

※お写真お借りしております

スモールパレスガーデン(ブルー) | キルンアート (kilnart.jp)

 

 

ポーセラーツで使用する白磁と転写紙。

直感で好みと思ったものは、何をつくるか決まっていなくても、とりあえず購入するようにしています。

それは、白磁も転写紙も廃盤になってしまう可能性があるから。

ポーセラーツと出会って6年ほどですが、もう購入することが出来ない商品がたくさんあります。

 

 

集めた資材が並ぶ棚は、まるで創造性のきっかけやときめきがストックされているようで、眺めるだけで胸がときめきます。

そして、ふいに「この転写紙はあの白磁に絶対合う!」とひらめく瞬間があり、創作意欲がむくむくと湧いてきます。

 

 

たくさんの種類の資材のなかから、「好き」を選びとって出来上がるポーセラーツ。

大袈裟かもしれませんが、それはきっと白磁と転写紙の運命の出会いだと思っています。

 

-My work

© 2024 福岡市東区 お稽古サロンPearlGrace(パールグレース)レザーイデー、ポーセラーツ Powered by AFFINGER5