球体盛りのプレート/Sweet Escape

Sweet Escape

何も考えずに、好きなように、
黙々と手を動かす。

必ずしも、何をつくるか決めてから手を動かす必要はないと思います。

合理性や効率を重視することに慣れすぎていて、
たまには不確かなまま、進んでいくのも面白いですよね。

 

⋆˖⋆˖⋆˖⋆˖⋆˖⋆˖

 


久しぶりに球体盛りをやりたくなって、サイズや色の分量を変えながらつくりました。

転写紙は余ってたものを使用し、特に完成形はイメージせず、好きなように盛りを施しました。

 


このぷっくりたしたものが「球体盛り」です。

※球体盛りは口に触れる食器には不向きなので、これは飾り皿として使用しています。

 

 

盛り材を手で丸めて乗せていきます。

転写紙や絵の具ではできない、立体感のある表現技法です。

 

 

私はこの「盛り」と呼ばれる技法が好きで、よく作品づくりに取り入れています。

転写紙作品に少しプラスするだけで、一気にハイクラスな雰囲気へと変身させてくれます。

 

いつもの紅茶に宝石を添えて

 

ビジュー盛りのハンドソープボトル

 

カスタマイズしたドリンクを世界にひとつだけのタンブラーに入れて

 

-My work

© 2023 福岡市東区 お稽古サロンPearlGrace(パールグレース)ポーセラーツ Powered by AFFINGER5